鹿児島市のレンタルスペースで店舗を持たないカレー屋さんを開業

鹿児島市のレンタルスペースで店舗を持たないカレー屋さんを開業

飲食店をすると言えば、まず立ちはだかるのが資金と言うところでしょう。
開業資金に1番お金のかかるところはやはり店舗の敷金礼金、内装費、また厨房用品、フロア内座席、レジスタ、オーディオ機器、、、数えればきりがありませんね。
そこで、賢い人たちは、飲食店などを開業する場合、居抜き物件という、要は、以前飲食店をやっていて、カウンターやら厨房作業台など、ある程度のものが揃った物件を探して借りる、という手法で、開業経費を抑えていました。これは、とても賢く、効率の良い方法だと思います。しかし、すべてのものが揃っているわけではなく、もちろんゼロから始められるわけではありません。ですので、ある程度の資金は必要となってきます。
このある程度の資金がネックになり、夢の自分のお店を諦める人は多いのではないでしょうか。
でも考えてみてください。このように居抜き物件でもある程度の資金と、毎月の家賃はずっと支払わなければなりません。これはやはり生半可な覚悟ではスタートできない、いわばハードルとなるわけですね。しかし、居抜きプラス自分のやりたい時にやり、やめたいときにやめれるんであれば最高だとは思いませんか?
はい、そうです。それを叶えてくれるのがレンタルスペースです。最近では、例えばカレー屋さんがずっとやりたかった、という人がたまの週末に、大きな鍋を持ってレンタルスペースを借りるわけです。さらに前もってSNSで宣伝などをしていると、それはもう簡単なお店の出来上がりです。そう、いとも簡単に自分のお店をオープンすることができるのです!そしてなんと、大まかに言えば、スタートの資金なんて言うと、レンタルスペース代だけでいいのです。
そんなシステムを構築してくれているのが今大流行のレンタルスペースの活用方法なのです。
ある日はカレー屋さん。そしてある日はお好み焼き屋さん。さらにある土曜日はヨガ教室。
なんて風に、もう、そのレンタルスペース自体があらゆるお店に七変化しちゃう、うん、それが現代のそして新しい商売のやり方になっているんです。
これは夢物語ではなく、現にそんなレンタルスペースがたくさんありますからね。
だからお店を始めたい、自分のスキルを試したい、なんて人は、レンタルスペースを借りることにより、いとも簡単に、始めることが出来るのです。
ただし、鹿児島市には、まだそんなレンタルスペースは少ないのが現状です。

そんな中、プライベート空間をゆったり楽しめる場所を発見しました。

立地も最高な鹿児島中央駅から徒歩50秒といったところでしょうか。

昔喫茶店をされていたというサンボさんというところが

2018年から次世代の形でのレンタルスペースを鹿児島市ではいち早くされていますね。

ホームページはこちら→レンタルスペース鹿児島市

元々、空間演出の得意な店主さんの喫茶店は20代、30代のハイセンスな層に人気のお店だったようで、ここの常連さんだったひとで現在はアーティスト業をやられている、といった流れはとても多いらしく、

たどれば、サンボさんだった、という話は私もプライベートでもよく聞いておりましたが実は1度も行ったことはありませんでした。もったいないと後悔しています。


ただ、新たな形で、「お客様が今度は好きなように空間を作ってください」、という提案がまたかっこいいなぁと思いますね。

空間づくりは嫌いじゃない私のちょっとした豆知識的なことをいうと、

空間演出というのは、いくら素敵な家具やらなんやらを持ってきても、

ベースが

すなわち、なにも置いてない状態の様がカッコいくないと、無駄だったりするんですね。

そういった意味では、もう最初っからベースがかっこいいサンボさんのような空間をレンタルすると、空間づくりは最高に楽しいでしょうね。

というか無理に作らなくてもいいんです。

すでにあるかっこいい空間で、

それこそ、いつもの会社の会議とは異なる空間での会議や打ち合わせ

ファミレスでやってた女子会をここで、

ライブや個展、

それこそ週1のカレー屋さんとか

もう、だって元喫茶店ですからね、まさに居抜き。しかもかっくいい!

そうやって、いろんな人が

いろんな可能性を試せる場所、

それが現代のレンタルスペースですね。

そして、そんなレンタルスペースが鹿児島市にあることが嬉しい。

まずはそのことを報告していったん失敬です。